法政大学植物医科学センターと樹木医学会との共催でワークショップが開催されます。「木材腐朽菌を顕微鏡で見てみよう」

2015年08月14日

法政大学植物医科学センターと樹木医学会との共催でワークショップが開催されます。

 

申込方法:法政大学植物医科学センターのホームページ

 http://cpscent.ws.hosei.ac.jp/wp/

からお申し込みください。

 

第4回ワークショップ:“木材腐朽菌を顕微鏡で見てみよう”

内容:緑化樹木の難敵「木材腐朽菌」(ベッコウタケ,コフキタケ,ナラタケを予定)を顕微鏡で観察します。

①腐朽菌入門(お話)

②ルーペで見る

③顕微鏡の使い方

④きのこ(子実体)を拡大する

⑤病原菌の姿を見る

⑥走査型電子顕微鏡の世界を覗く

⑦法政大学植物医科学センターの施設設備の見学ツアー

⑧参加者代表の顕微鏡体験発表

*光学顕微鏡は参加者お一人に1台,専用で使用できます。

*班(5~6名)ごとに院生・学部生がティーチングアシスタント(TA)として介添えします。

*ルーペ,実体顕微鏡,正立顕微鏡,走査型電子顕微鏡と様々な姿を観察できます。

講師:太田 祐子 氏(国立研究開発法人森林総合研究所)

日時:2015年8月29日(土)13時~16時30分;受付12時30分~(予定)

場所:法政大学植物医科学センター

(法政大学小金井キャンパス東館5F;JR東小金井駅下車徒歩15分;東京都小金井市)

 

http://depcps.ws.hosei.ac.jp/wp/access

 

受講人員:30 名(申し込みの先着順)

参加費:一般4,000円(一般団体5名以上同時申込みはお一人3,500円),

樹木医学会会員・日本樹木医会会員3,500 円,樹木医学会学生会員2,000円

*参加費は当日受付にて徴収します(キャンセルは8月26日までにお願いします)。

 

ワークショップ参加の方へのお知らせ

①5~6名の班を構成します。班行動を行いますので,個人的な行動は慎んでください。

②保険等には加盟しませんので,研修中の事故については各自で対応をお願いします。

③大学を会場としていますので,他の授業等への妨げとなる行動は慎んでいただきます。主催者の指示に従ってください。

④実験室は飲食・喫煙禁止です。飲食喫煙は決められたコーナーでお願いします。

 

  • 樹木に関するご相談のある方は、お気軽にお問い合わせください。
  • 日本のサクラ・マツを守る
  • Books
  • 社員ブログ
  • 日比谷花壇グループの環境活動hibiya-kadan
このページのトップへ