【樹木と絵画の交差点】第4回~モネとポプラ~

2016年08月05日

第4回 ~モネとポプラ~

クロード・モネ (1840 -1926 )は フランス 生まれ の印象派を代表する画家 です。 モネは 屋外に出て自然 を目の前にして制作をし、時間ともに移ろう光を描きました。1883年から ジヴェルニーに居を構え、丹精込 めた庭園を造り 、画業のかたわら 庭仕事に熱中しました。自庭の 池の 睡蓮をモチーフにした連作は有名です。

(続きは ”樹木と絵画の交差点 NO-004” をクリックしてご覧ください)

樹木と絵画の交差点_NO.004

 

樹木と絵画の交差点_NO4

 

  • 樹木に関するご相談のある方は、お気軽にお問い合わせください。
  • 日本のサクラ・マツを守る
  • Books
  • 社員ブログ
  • 日比谷花壇グループの環境活動hibiya-kadan
このページのトップへ