【樹木と絵画の交差点】第10回 ~速水御舟とツバキ~

2018年06月19日

樹木と絵画の交差点NO-010 速水御舟(1894-1935)は、近代日本画を代表する画家です。 代表作の「炎舞」(1925年) は1977年、昭和期の美術品として初めての文化財指定作品となった名作です。 燃えさかる炎に群がる蛾の群れ。漆黒の闇に浮かび上がった光景は鮮烈でありながら、どこか幻のように儚く神秘的です。 樹木と絵画の交差点NO-010

  • 樹木に関するご相談のある方は、お気軽にお問い合わせください。
  • 日本のサクラ・マツを守る
  • Books
  • 社員ブログ
  • 日比谷花壇グループの環境活動hibiya-kadan
このページのトップへ