業務内容 緑のメンテナス

貴重樹木保護

街路樹診断・樹木の診断

1本の樹木を守ることそれは、地域の文化守るということ。自然を愛し敬う心を次の世代に繋げましょう。 天然記念物を含む地域の貴重樹木の保護に経験豊富な樹木医が対応します。樹木は、動物のように移動することができないため「耐える能力」を備えていますが、病気や虫害、土壌環境の変化などが樹体維持の限界を越すと急激に衰退し始めます。何百年も多くの困難を乗り越えて長生きしてきた天然記念物でも同様です。

特殊環境緑地から一般緑地の維持管理

街路樹診断・樹木の診断

都市屋上空間に豊かな緑化空間を創出できることが屋上緑化の利点です。エコルでは、屋上緑化の維持管理を行っています。屋上緑化は植栽基盤が薄いため土壌の水分管理が重要です。 ほとんどは自然の降雨でまかなえますが、夏や冬の乾燥に対し自動潅水装置の点検とコントロールが重要な管理項目になります。エコルは緑化空間の構造把握と自然状況の観察から、より的確な維持管理作業を提案します。

ロープワークなどの特殊剪定技術による緑化メンテナンス

街路樹診断・樹木の診断

都市緑化樹木の管理において、剪定は必須の作業項目です。高所作業車が近づけない樹木についてはロープワークによる作業が必要です。
エコルでは、イギリスでロープワークによる剪定技術資格(NPCT)を取得した専門スタッフが、高所作業車も届かない巨木や温室内の背の高いヤシなど特殊環境下での剪定管理や調査を行っています。

ビオトープの維持管理

街路樹診断・樹木の診断

「地域の身近な生き物の生息空間を取り戻す」という目的で盛んに行われる“ビオトープづくり”。しかし生き物が世代を超えて安定利用できなければ、その場所は本当の意味での「ビオトープ」にはなりません。 生態系のバランスをとりつづけるためには、草を刈ったり、外来生物を除去したり、川の氾濫を模した水底の浚渫などの“管理作業”を計画し実行しなければなりません。最初のビオトープづくりにかけた夢と情熱の結果を無駄にせず、人とその他の生き物が末長く慈しむ場所に育てていくために、私達がお手伝いをします。

樹木に関するご相談のある方は、お気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ